2010年06月02日

ステッキが必要になったワケ

2000年度から介護保険制度が発足した、これにより介護サービスの充実のため、老人介護を公的社会保険で行うこととなった。 高齢者福祉(こうれいしゃふくし)とは、社会福祉制度の一分野で、特に高齢者を対象とするサービスのことを指し、老人福祉とも呼ばれる。おじいちゃんがステッキを使うようになったのは糖尿病を発症したのがきっかけです。血糖が上昇したときの調節能力(耐糖能)が弱くなり、血糖値が病的に高まった状態(または、高まることのある状態)を糖尿病と言う。一定以上の高血糖では尿中にもブドウ糖が漏出し尿が甘くなる(尿糖)ため糖尿病の名が付けられた(Diabetes=尿、Mellitus=甘い)。老人学(ろうじんがく、Gerontology)は、比較的新しい学問で、元々発達の心理学から派生した学問のため、老齢化又は老いることについて心理学的な立場から考える学問として生まれた。 糖尿病 (とうにょうびょう、Diabetes Mellitus: DM) は、血液中のグルコース ブドウ糖濃度が病的に高まって、それに特徴的な様々な合併症をきたすか、きたす危険性のある病気である。
posted by ロック at 18:06| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。